2006年01月24日

おかあさん

昨日の夜は成瀬巳喜男監督の「おかあさん」を見ました映画

なんだかせつないといいますか。

女の子ブティックをひとり養子に出すのですが、

そのせいでしょうか、それまで必要以上に手をかけないといいますか、

優しく諭す言い方をしているところとか、涙が出ましたもうやだ〜(悲しい顔)

イロイロエピソードがあるのですが、ごく自然で、破綻がなくてよかったです。

長女の花嫁衣裳を着るシーンはほっこりさせてくれましたいい気分(温泉)

長男、夫と続けて亡くし、それでもがんばっているたくましい女性。

時代も違いますし、環境も違いますが、

うまく言い表せませんけど、とにかくお手本にしたい女性でした。

今日のもとても楽しみですかわいい





posted by プー at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12205559

この記事へのトラックバック

「おかあさん」〜子供が子供だった頃
Excerpt: 1952年日本監督/成瀬巳喜男脚本/水木洋子出演/田中絹代 香川京子 岡田英二 三島雅夫   中北千枝子 加東大介 沢村貞子 片山明彦戦災で失ったクリーニング屋を再開した福原一家だったが、ラシャ屋に奉..
Weblog: お茶の間オレンジシート
Tracked: 2006-04-25 16:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。